無理をしないダイエットがリバウンドをしないね。

リバウンドからのダイエット
私がダイエットを決意したのは、結婚後、10キロ以上も太ってしまい、夫から指摘をされたからです。
結婚式に備えて、過度なダイエットを行い、2カ月でマイナス8キロの減量に成功した私はダイエットなんて簡単~と思い込んでいました。
しかし、結婚式後、気持ちが一気に緩み、見事にリバウンドしてしまいました。
そこで、再び、スリムな体を手に入れる為にダイエットを決意しました。
今度はリバウンドをしないよう、続けることが出来る方法を行おうと思いました。
目標として半年でマイナス10キロを目指し、マイペースに痩せていくことを心がけました。
無理をして身体を壊すことも嫌ですし、何よりダイエットで苦しみながら生活をするなんて、損をしている気分になります。
どうせなら、楽しく綺麗になりたいと思いました。
そして、もう一度、夫に「綺麗だね」と言わしてやろうと強く思いました。

炭水化物抜きダイエット
私が始めたダイエット方法は夕食のみ、炭水化物を摂らない方法です。
炭水化物は糖質なので、夜に摂取することで太りやすくなってしまうことを知り、夕飯は野菜多めの食事を心がけました。
当時の季節は冬だったので、毎日のように鍋を食べるようにしました。
リバウンドをしている間は炭水化物を中心にカロリーの高い物ばかり食べ続けていました。
ダイエットを決意し、食べる量を減らそうと思いましたが、胃がすっかり大きくなってしまっていて空腹に耐えることが出来ませんでした。
我慢することでストレスが溜まり、過食になっては意味がないと思い、夕食は炭水化物抜きで他は今まで通り、食べていました。
ただ、間食の際にお菓子を食べるのではなく、冷凍したバナナを食べるようにしました。冷たいバナナはお腹に堪えます。甘さもあり、満腹感を感じ、更に冷たいので多くは食べられません。
出来るだけ自然の食品を食べるようにし、食事量を徐々に減らしました。

運動の際は、サウナスーツを着用
ダイエットは食事制限だけでは成功しません。
そこで、運動として1時間のウォーキングを開始しました。
当時は冬で歩くにはとても寒く、どんなに歩いても暖かくならず、ウォーキングが苦痛に感じるようになりました。
このままでは断念してしまうと危機感を感じ、対策法としてサウナスーツを購入しました。
サウナスーツ+腕、太もも、ふくらはぎの部分サポーターも一緒に購入したので全身ポカポカの状態でスタート出来ます。
歩き終える頃には全身ビッショリと汗をかき、爽快な気持ちになります。
元々、体育会系の私だったので、運動することに火がつき、2週間後にはジョギングを本格的に始めていました。
サウナスーツを着用することでダイエット効果は高まりますし、何より気分的にダイエットを頑張っている…と自分に酔えることが出来ます。
まずは形から入ることもダイエットを始めるにあたって重要なのかもしれません。

ダイエットを成功させるには焦らないこと
私はダイエットを成功するにあたって、決して焦らないことが大切だと思います。
ダイエットの成果を焦ってしまうと、必ず落とし穴に落ちてしまいます。
ダイエットの落とし穴とは無理をした結果、心身共に壊れてしまうことです。
焦って結果を出すことが出来ても、修復が出来ない程、リバウンドしてしまうと意味がないですよね。
今回、私が行ったダイエットは基本的に無理をしないこと、そして楽しむことを心がけていたので3年経った今でもダイエットは続いています。
ダイエットの結果は半年で6キロと遅めのペースですが、継続することで現在はマイナス15キロの体重をキープ出来ています。
焦って、食べることをやめたり、無理な運動量をすると心のバランスが乱れ、生きることが楽しくなくなってしまいます。
ダイエットを成功させるには「楽しみながら長く続けること」、その考えを頭に入れて取り組むと成功に繋がると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ